読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローンを債務整理する任意売却にふさわしい不動産会社とは?

任売売却はアディ−レなどの債務整理を専門に扱う法律事務所では扱っておらず、町の不動産会社がやっていることが多いと前回に記事では書きました。それでは、不動産会社ならどんな業者でも任意売却するのかというと、これも違います。

会社のホームページなどを見ると、任意売却を引き受けてくれる不動産業者は、任意売却のコンテンツを構えているものです。任意売却を扱っている不動産業者は増えていますが、どこが得意なのかの判断は、やはりホームページを見ること、そして実際に不動産会社に足を運んで、はなしを聞いてみることが大事なのです。

また、ローン返済が滞るようになると、銀行側でも任意売却を扱っている不動産会社を紹介してくる場合があります。銀行が斡旋する不動産業者ですから、その銀行を通じて任意売却の実績があり、弁護士や金融機関のブレーンなども揃っていることが伺われます。ですから、選定業者には、ある意味もってこいの業者です。

余裕があれば銀行がすすめる業者以外もあたってみる

ただ、余裕があれば、ほかの不動産業者も調査してみることをおすすめします。

なぜなら、任売を依頼する側としては、残債が残った際の分割返済や減額交渉こそが非常に大事になるからです。銀行が指定した不動産業者が、物件を高く売却したいだけの業者だとしたら(これも重要なのですが)、こちらとしては片手落ちです。

それでも、こうした判断を素人に任せること自体が、難しいことではあります。ですから、金融機関がすすめている不動産業者なら、ほぼ間違いはないと判断しても仕方ないと思います。

なお、任意売却の費用が気になるところですが、アディ−レなどの弁護士に支払う報酬とは違い、任意売却の場合は、基本的に費用の持ち出しがありません。これは、仲介手数料(不動産業者の報酬)を物件の売却金額から差し引いて徴収するからです

また、業者によっては任売後の引っ越し費用も売却代金から捻出してくれることがあります。つまり、そうした後々の面倒まで見てくれる業者が、任意売却を依頼するのにふさわしい業者だということです。