読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレは複数業者の過払い金がまとまって返還されるのはなぜ?

アディーレ法律事務所は、過払い金の返還が決まると、自宅かまたはあなたが指定した連絡先に一週間か10日後、指定された口座に返還金が振込まれると連絡が入ります。ようやく借金問題が解決をする瞬間であり、何とも言いようのない安堵を感じる方も多いでしょう。

ただ、細かいことかもしれなせんが、アディーレでは、この返還金は四社あれば四社まとまった金額で返還されます(もちろん、返還に応じられないところは除外してのことですが)。法律事務所のなかには、一社でも話がまとまれば、その都度、依頼者に返すところもありますが、アディーレは複数の債権者がまとまらないと返還してもられないのでしょうか。

交渉がスムーズだと、複数業者でもほぼ同時期に終結する

いえ、そんなことはありません。たとえば完済済みの借金の場合でも、任意整理で生じた過払い金でも、スムーズにまとまる交渉ほど、ほぼ同時期に終結します。したがって返還金も、そんなにずれて来ないのが普通なのです。ですから、どうしてもまとまらないと返還してくれないと考えるのは早合点です。

また、アディーレ法律事務所は大きな組織ですから、一社ごとその都度返還していたら、手数料も馬鹿になりません。入金手数料はおそらく差し引かれての入金でしょうが、もしそうなら、かえって顧客の利益を考えての対応だと思います。

また、アディーレは弁護士事務所ですから、債権者から取り戻した過払い金から減額報酬を差し引かなければいけません。これについても、過払い金が確定してから差し引くこととなっているのが普通です。

さらに言うと、きわめて少ない例ですが、依頼者の就業状況が変わり自己破産しなければならなくなることもあり得ます。つまり、勝手に資金を与えてしまうと、偏波のリスクが生じることも懸念されます。

過払い金の返還は、法律事務所側では、じつに慎重に進められています。依頼者も残債が残る場合は、それが確実に返済できる計画になっているか見直してみましょう。