読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレより司法書士事務所のほうが安く債務整理できる?

アディーレは弁護士事務所です。アディーレに所属している司法書士もいますが、司法書士は弁護士と違って、ひとりで自由に法律相談を開けないことになっています。ただ司法書士のなかでも、法務大臣から認定されると、弁護士のように自由に法律相談を開けたりします。これを、認定司法書士と呼びます。

司法書士のおもな業務は登記と供託ですが、いまでは、弁護士並みに事務所で債務整理の相談を行っているところもありますし、アディーレのような弁護士事務所と競合するところも出てきています。

認定司法書士でも自己破産や民事(個人)再生は扱えない

では、同じ任意整理事案をアディーレと司法書士事務所に持ち込んで見積もってみたとします。この場合、どちらが安くなるかですが、一般的には認定司法書士に依頼したほうが安くなるようです。これは、どちらで計算しても結果は変わらないようです。ですから、あくまで、金額ありきでで考えられた場合は、司法書士事務所を選んだほうがおトクのようです。

ただ、司法書士が何でも扱えると考えるのは大違いです。まず、認定司法書士が扱える事案は、簡易裁判所で扱えるものと限定され、訴額は140万円以下になります。つまり、言い方をかえるとすると、司法書士事務所がはじめから最後まで扱える事案は特定調停と任意整理しかありません

民事再生や自己破産は、訴えるところが地方裁判所になりますので、そもそも該当はしません。もちろん書類作成は代行できますが、弁護士のようにはできないということです。よく、できますとなっていますが、できるのは書類作成のみです。司法書士事務所なのに、自己破産や民事再生が扱えるとしているのは間違いです。

したがって、費用が割安なのは、認定司法書士であっても弁護士と同じ業務を任されてはいないからでしょう。

もちろん、任意整理で債務整理するということが決まっているのなら、認定司法書士を選んでも良いのですが、債務整理の種類が決まっていないなら、弁護士事務所を選んでおいたほうが良いのですね。