読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレの着手金無料は本当か?

景品表示法違反で騒がれたアディーレの事件ですが、利用者の様子をみると、まだアディーレが着手金無料と誤解している方が多いようです。アディーレは基本的に着手金無料の法律事務所ではありませんが、まずその点から誤解している人も多いようですので、そこからまとめてみましょう。

アディーレは基本的に着手金無料ではない

アディーレ法律事務所は基本的に着手金が無料ではありません。ただ例外的に、着手金が無料の場合があります。それは債務を完済している人です。これは広告表現でも触れていますので、間違いではないでしょう。

ただ、表現の部分では中途半端だったかもしれません。個人的には詳しく覚えてはいませんが、着手金無料とうたえば大抵の方はいかなるケースでも無料だと誤解するかもしれないからです。

ではなぜ債務を完済していると、着手金が無料かということを簡単に言うと、借金が完済済みの方は、当該債務に残債がゼロとういことで、弁護士事務所は債務整理をする必要がありません。

ただし、まだ借金が完済済みでない場合(つまり残債がある場合)は、残っている債務について、弁護士は減額交渉を債権者に行なわなければならないのです。そして、減額交渉ができた分については、弁護士は減額分の報酬をいただかなくてはなりません

つまり、完済済みのケース以外は、弁護士に動いてもらわはければなりませんので、着手金がかかるのです。もちろん、着手金を全額一回で払えない方には、内金として1万円をいただくケースもでて来るでしょうが、手続きが済むと、請求書に着手金が項目として発生しているわけです。

なお過払い金返還請求では、着手金が4.32万円(税込)となっており、※下記制度を利用できる場合を除くとアディーレ公式ページに掲載しています。

<返金保証制度>
・ご満足いただけなかった場合,着手金を全額返金!(90日以内)
・借金を完済した方は,過払い金返還の着手金が無料!
・現在返済中の方は,相談前の過払い金診断が無料!
(アディーレ公式ページより抜粋)

このように、アディーレは基本的に着手金無料ではありません。誤解していた方は注意してください。