読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレは個人再生を扱っているか?

以前は債務整理というと、任意整理が非常に多かったのですが、グレーゾーン金利の金利差によらず、債務整理するとなると、個人再生(民事再生)などの高度な手法で債務整理を行なう必要が出てきています。

 

 

個人再生なら住宅などの財産はそのままに債務整理できる

もちろん、アディーレは弁護士法人ですから、個人再生による債務整理も行なえなます。個人再生とは、企業の民事再生の個人バージョンです。手続きは、住所などの財産を残したまま、個人再生で債務整理した残債を3年間で完済に持っていきます。住宅を失わないで出来る債務整理として有名ですが、費用は意外に掛かり、債務整理の中ではもっとも高額となります。

 

 

また、グレーゾーン金利の金利差によらず、債務整理すると書きましたが、個人再生でもグレーゾーン金利の債務がある場合は、金利の引き直しで債務を減額していきます。少しでも古い債務があれば隠さず出すようにしてください。

 

 

また個人再生を使う人は、収入がしっかりしている人が条件となります。つまり、借金もたくさんあるが、身元・仕事がしっかりしていることが条件になるので、いまの時代では、該当している人はかなり限られることがわかるでしょう。

 

 

したがって、この債務整理は残債の返済能力も厳しくチェックを受けます。ただ、返す能力があるのに、怯むことはありません。該当するかどうか調べてもらいましょう。なお、債務は5,000万を上限としています(住宅ローンを除く)。

 

 

また、個人再生は裁判所を通して債務整理を行なうため、残債の完済は必須条件になります。返済能力を厳しくチェックされるのもこのためです。しかし、残債が少額であれば、審査基準もおのずと下がります。職業が安定しているなら、堂々と審査を受けてみましょう。