読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレ/アヴァンスの違いって何?

アディーレとアヴァンス。アディーレは弁護士法人であり、アヴァンスは司法書士法人。認定司法書士がいた場合でも、業務範囲は弁護士にはかないません。よって、正しい比較はできません。

 

 

ただし、双方に共通していることはTVCMなど、メディアの露出が多いこと。アヴァンス法務事務所は東京以北に出店していないので、地域によっては馴染みがないところもあるでしょうが、出店している地域ではかなり有名な事務所です。

 

 

弁護士も司法書士も本来やるべきことに戻ることがもとめられている

ただ、アディーレとアヴァンスはいっぽうが弁護士事務所で他方が司法書士事務所。冒頭でも触れましたが、債務整理に関しては、すべてを担当できるのは特定調停と任意整理、またヤミ金被害に限られてきて、民事再生や自己破産の事案は書類作成ができるのみです。

 

 

また特定調停も基本的に弁護士や司法書士を介さず行なえるもので、やれない訳ではありませんが、きわめて限られてくるでしょう。よって、ヤミ金問題や任意整理のみが扱えるというのが実体のはずです。

 

 

これが弁護士業務になると、任意整理はもちろんですが、民事再生や自己破産なども全面的に担当できます。もちろん司法書士には司法書士の仕事がありますから、業務の幅はそれほど狭いものではないのですが、弁護士の領域に踏み込んでやれるものは非常に限られてきます。

 

 

このうち、過払い金返還請求だけは認定司法書士なら普通に扱えますので、盛んに広告で呼びかけているわけです。ただ、これも少なくなってきているのがわかります。弁護士なら、本当の借金問題に、司法書士なら本来の司法書士業務に力を注ぐことが、いままた求められているのです。