読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アディーレの弁護士費用は分かりやすくまとめられている

アディーレの弁護士費用は法テラスほど安いものではありませんが、成功報酬としては適正なものです。もちろん、それでも高く感じる人はいると思いますが、かといって、それを強要するようなことはありません(そんなことをしたら、今後業務を続けられないことになってしまいます。当然ながら…)。

 

 

弁護士費用と言うのは、顧客との信頼関係の上、相談で取り決められたものです。客はそれを適正と認めた上で了承しますので、弁護士も費用の説明には時間を割きます。

 

 

アディーレの「弁護士費用に関する3つのお約束」とは

アディーレでは、「弁護士費用に関する3つのお約束」というものがあります。

これは次のようにまとめられています。
1.弁護士費用は『依頼内容に応じて明確に』設定しています
2.費用は事前にお見積します。原則として追加費用はいただきません。
3.手続終了後でもご相談に費用はかかりません

 

 

1.については、たとえば任意整理なら一件でいくらかかるのか、また自己破産ならいくらかかるのかが明確になっているということです。事案によっては例外はあるものの、基本的には決められた額があるということです。

 

 

なお、アディーレに債務整理を相談する場合は相談料というものは原則発生しません。また債務を完済しての過払い請求の場合、着手金は不要となります。

 

 

2.は、弁護士費用は事前に見積もりされるものですから、例外を除き、追加は発生しません。アディーレには、追加が発生しないように、いわゆる含まれる費用もはじめから見ているのです。これらの費用は、かからないものであれば、精算時にもちろんマイナスします。

 

 

3.は読んでそのままです。あとからのご相談にも無料で対応しているということです。詳しくは公式ページをご覧いただければと思いますが、アディーレの場合、ほかの弁護士法人より細かく金額に示されてあり、分かりやすくなっていると思います。