読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士法人としてのアディーレの信用とはいったい何?

突然ですが、アディーレ法律事務所は信用できる弁護士法人でしょうか?こうした問いを投げ掛けられたら、あなたならどう答えるでしょうか。

 

 

本当の借金問題を解決できることが彼らの信用を生む

アディーレの人間は、一応社会的にも信用度の高い弁護士と言う職務についています。難易度の高い試験にも合格してきていますから、人としての信用度も高いと考えるべきでしょう。

 

 

また地域のテレビには、その土地に出店しているアディーレのスタッフが出演する番組もあり、なかなか触れられない生の顔にも触れることができます。当然ですが悪い感じの人はいませんし、むしろ感じの良い人が多いと思います。実際の店舗に出向いても、これは変わらないことだと思います。

 

 

考えてみれば、彼ら弁護士はセールスパーソンではありません。依頼を受けてはじめて動く弁護士です。また、彼ら弁護士の任務のひとつに顧客の秘密を厳守しなければならないというものがあります。関係のない我々に愛想良く振る舞うことより、顧客の利益を最優先に考えることの方が大事です。そういう意味では、彼らは普通の弁護士に過ぎませんし、それで良いのだと思います。

 

 

ただし、過払い請求だけがクローズアップされることが多く、それが非難につながることも多いのが、アディーレを含める債務整理系弁護士法人のいまの姿なのかもしれません。その多くは広告によってつくられたイメージなのかもしれませんが、本当の借金問題を解決できることが、彼らの仕事上の信用を作るのだと言うことは間違いありません。