読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤミ金問題にもアディーレが対応してくれる

グレーゾーン金利が撤廃されましたが、その代わりとしてヤミ金問題が浮上しています。

 

 

一般の貸金業者は、29.2%などの暴利から手を切ったのですが、業者登録もしていないヤミ金が新たに表れています。彼らも一時は警察の厳しく取り締まりによって、事務所をたたむまで追い込まれたのですが、再び勢力を強め、今度は携帯電話を使ってお客を集め出しています。こうしたヤミ金は出店費用もかからず、少人数で運営できる特徴があります。

 

 

また、多くの業者が名前すら持たず、携帯番号だけで運営しているため、実体がつかめません。ただ、こうした相手であっても、アディーレに相談すれば対処してもらえる場合があります。ヤミ金問題を抱えている方は、早急にアディーレか警察にも相談してみることをおすすめします。

 

 

ヤミ金から借りたお金は基本的に返す必要はない

弁護士法人アディーレ法律事務所はヤミ金にも対応してくれます。費用はかかりますが、ヤミ金から借りたお金は、基本的に返済義務もありません。したがって、たとえばヤミ金に返す分を費用に充てるつもりで、早目に相談してください。

 

 

また、警察に相談しても民事不介入で片付けられるだけと思う方もいるようですが、最近では特殊詐欺の被害もあって、きちんと話を聞く警察も増えてきています。ヤミ金は警察の存在を恐れていますので、電話口ですぐ代わってもらうと良いと思います。

 

 

とにかくしつこい相手だと言うことは間違いありませんから、弁護士と警察にも助けを求めるようにしてください。

 

 

ヤミ金は、相手が返さないと分かると、1、2ヶ月で手を引いてきます。アディーレが受任したらヤミ金とは連絡を絶ち、お金も絶対に返さないようにするなど、指示に従うようにしてください。