読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どちらがいいの?アディーレとアヴァンスを徹底比較!

アディーレとアヴァンス アディーレとアヴァンスはどちらも有名な弁護士事務所です。借金の返済に悩んで自分一人では解決が難しい場合には、弁護士や司法書士に借金整理を依頼することを考えるでしょう。 弁護士や司法書士への依頼となれば、どの事務所に依…

アディーレに借金整理を依頼した場合!弁護士費用はどのくらい?着手金は?

アディーレに借金整理を依頼 借金の返済が難しくなってきた場合、借金を整理することを考えるでしょう。自分ひとりではどうすることもできなくなった場合、返済を放置していても悪い方向に進むだけです。 早めに弁護士に依頼して整理をしたほうがいいでしょ…

法テラスとアディーレの違いは何?

法テラスについて 法テラスとは、国が設立している公的なもので、借金問題をはじめ離婚、労働問題、DV問題など、様々な法律相談に乗るところです。 電話やメールでも相談をすることが出来ますし、相談料は無料となっています。お金がなくて法律問題を相談で…

闇金に借金をして悩んでいる人へ!アディーレで闇金問題を解決!費用は?

闇金を利用してしまった人 大手の消費者金融でお金を借りる人は増えています。以前に比べて借りやすくなったこと、テレビCMを行っていることで消費者金融に対してイメージがよくなったことで気軽にお金を借りる人が増えています。 安定した収入があれば学生…

借金問題で悩んでいる人へ!アディーレは信用できる?対応は親切なの?

借金問題で悩んだら 借金問題で悩み、自分の力だけでは返済が難しいと感じた場合には、債務整理を考え法律の専門家である弁護士に相談に行くでしょう。その時にどのような弁護士に相談するかが今後のカギとなってきます。 アディーレは? アディーレというと…

個人再生で債務整理する中でよくぶつかる疑問点について(2)

先回に続いて、個人再生で債務整理する場合の疑問点について見ていこうと思います。 今回は保証人の問題、個人再生を計画どおり返済できなくなった場合について見ていきます。 個人再生すると保証人がいる債務は一括弁済を請求される? 個人再生は任意整理の…

個人再生で債務整理する中でよくぶつかる疑問点について(1)

このブログでも個人再生について、基礎的情報はほぼ網羅してきましたので、ここでは債務整理を個人再生で進める中、よくぶつかる疑問点についてみていきたいと思います。 個人再生は車を手放さなければならないか 個人再生は住宅を守りながら債務整理できる…

個人再生の最低弁済額と清算価値とは

個人再生で少し理解しにくいところが、最低弁済額と清算価値保証の問題です。ここでは、その問題をわかりやすく解説しています。 最低弁済額は法律で決まっている 個人再生は民事再生法で認められた個人向けの借金救済制度です。そのため最低弁済額も民事再…

個人再生の給与所得者等再生は本当にトクなのか?

個人再生はある程度収入が見込める方にすすめられる債務整理ですが、個人再生は小規模個人再生と給与所得者等再生の二つがあるのはご存知でしょうか。 個人再生と言うと、小規模個人再生の言い方が代わって個人再生と言われているのではという人もいると思い…

自宅を手放さず債務整理できる個人再生の住宅ローン特則を利用する条件とは?

個人再生は債務整理のなかでも比較的条件が厳しい方法ですが、借金があっても収入がある方は、自己破産せずに債務を圧縮できます。 また、一概には言えませんが、借金があっても収入がある方というのは人生のなかでもっとも高額と言える住宅ローンを組んでい…

司法書士が扱える債務整理は「個別債権価額140万円以下」に決着!

一般に債務整理をお願いする場合、古い人は弁護士に頼むことが多いようですし、アディーレなどの弁護士法人も誕生したことで、一般市民も借金相談を弁護士に依頼するケースが確実に増えました。ちなみに、この変化はわずか10数年前のことです。 それと同時に…

ETCパーソナルカードは債務整理した人に優しいか?

債務整理をしてもデビットカードがあれば大概のクレジット系支払いはカバーできると思います。ただクルマに乗る人はETCカードがあると便利ではないでしょうか。 デビットカードがあれば、これが代わりになると思う方もいるでしょうが、デビットカードはETCに…

債務整理しても安心!審査なしで使えるデビットカード

債務整理をすると困るのは、クレジットカードが使えなくなるということです。債務整理の種類にもよりますが、最低でも5年間は使えなくなるみたいですし、自己破産などでは7年間もの間、クレジットカードが使えない状態が続きます。 ただし、まったく困ってし…

債務整理時に管轄裁判所の移送申立があった場合はどうする?

債務整理には、債権者の最後の足掻きとも捉えることが、期限利益の喪失以外にもまだあります。それが移送申立です。 債務整理を進めるために、債権者を相手取り訴訟を起こすことはよくばります。そのためにアディーレなど、弁護士事務所にも訴訟を手伝っても…

債務整理で期限利益の喪失って何?

期限利益の喪失という言葉をきいたことがあるでしょうか? 期限利益の喪失とは、手短に言うと、借りているお金の返済ができない場合に、債務者がその利益を失うことです。 よく約款等にあるのが、債務不履行が行われた場合、速やかに一括で返済するものとす…

債務整理で過払い請求できるラストチャンスが2017年って本当?

よくこのサイトでもお伝えしていますが、今、過払い金返還請求しても、きちんと全額戻るとは限らないことらない。ただ、全額とはいかないけれど、過払い金には返還できる期限があるのでやはり請求はおこしてみましょう。ということを、何度もお伝えしている…

5%の利息付きで過払い金請求は可能と言われているが…

過払い金請求は貸金業者から払い過ぎた利息を取り戻す請求ですが、5%もの利息付きで返還請求できることをご存知の方はそれほど多くはないと思います。 請求の根拠は2通りあって、貸付行為が不当利得なら利息付きで返還請求できるというのです(アディーレで…

知ってました?過払い金請求しても信用情報にのらないって

過払い金請求も債務整理の一つですが、厳密には過払い金請求と債務整理を分けて考える必要があります。というのも、過払い金請求には債務整理のような社会的に受ける不利益はほとんどないからです。 過払い金請求をしてもデメリットになることはほとんどあり…

イオンモール山形南にアディーレ×よしもとの「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」がやってくる

本日は趣向を変えて、弁護士法人アディーレ法律事務所のイベントのお知らせです。 イベントのタイトルは、第14回アディーレ×よしもとのコラボイベント「おっ得!知っ得!ほぉ~律相談所!!」。7月18日(月)山形県のイオンモール山形南で開催されます…

特定調停という債務整理はもはや過去の遺物か?

先日は特定調停が任意整理と同じレベルの減額が可能ならと伝えたところですが、任意整理と同じレベルというとグレーゾーン金利の金利引き直しを越える減額をという意味です。そのレベルの借金の減額が、すべての例で可能かと言うと、これは任意整理であって…

特定調停という任意整理が以前より使われなくなったワケ

特定調停と言われる債務整理があります。この債務整理は借金がまだグレーゾーン金利の時代によく使われていました。ところが、貸金業者の貸出金利が皆利息制限法の範囲内に収まったことで、特定調停が使えるケースが少なくなってきたのです。 では、特定調停…

住宅ローンを債務整理する任意売却にふさわしい不動産会社とは?

任売売却はアディ−レなどの債務整理を専門に扱う法律事務所では扱っておらず、町の不動産会社がやっていることが多いと前回に記事では書きました。それでは、不動産会社ならどんな業者でも任意売却するのかというと、これも違います。 会社のホームページな…

よく聞く「任意売却」って債務整理のことなの?

みなさんのなかでも任意売却という言葉を聞いたことがある方はいるのではないでしょうか。 任意整理と間違えて使ってしまいそうな任意売却ですが、これも一種の債務整理といえるもので、住宅ローンの返済が厳しくなった人たちがよく利用しています。「じゃあ…

任意整理で債務整理したあと住宅ローンは使えるか?

任意整理は、自己破産や個人再生とは違い、クレジットを利用できなくなる期間が5年と短いうえ、裁判所を通さなくても債務整理ができることで、いまも一定の人気がある(とくに返済能力がある方、都市部にお住いの上場企業に勤務されている方には、いまも利用…

債務整理資金を低利で貸してくれるローンがろうきん(労金)にある

任意整理は、グレーゾーン金利の融資残高が少なくなってきたところで、以前ほどの利用メリットが減っているの現状で、おそらくアディ−レでも同様の現象が起きているのではないでしょうか。ただし、ろうきんが利用できる環境にある方に関しては、まだ任意整理…

アディーレでもやっている任意整理の積立金制度とは

ピーク時よりは落ち着きましたが、アディーレを含めた弁護士・司法書士事務所の債務整理の方法で多いのはやはり任意整理です。ただ、任意整理は今とむかしでは違い、ピークのころはグレーゾーン金利の借金が多かったため、処理後の残債務や弁護士費用は過払…

もし状況が変わって任意整理の元本返済が困難になったらどうする?

任意整理はアディ−レででも実績が多い債務整理のひとつですが、アディ−レに限らず多くの弁護士事務所や司法書士事務所でも、実績が多く知らされています。 ところで、任意整理は裁判所を通さず行なえる唯一の債務整理ですが、債権者との合意を得て残債務を計…

自己破産で名義変更や資産隠しがなぜバレるのか

昨日は債務整理における名義変更や資産隠しについて書きましたが、今日はこの問題のまとめとして、名義変更や資産隠しがなぜバレるのかについて書いてみたいと思います。単刀直入に言ってしまうと、いちばんは、裁判所の判断が厳しくなっていることがあげら…

アディーレも債務整理で注意している名義変更・資産隠しとは?

前回、前々回とカード現金化を続けていると債務整理ができなくなると言うことをお話しましたが、これを厳密に言えば、自己破産の免責不許可事由にも当たることが分かっています。 近年では、一般の人も自己破産の知識があるため、アディーレなどの法律事務所…

アディーレも注意するカード現金化利用者!なぜ現金化は禁じられているの?

先回の記事を見ていただくと、カード現金化が債務整理をすすめる際のネックになることがわかったのではないでしょうか。 クレジットカードが自社のカードを悪用されるのですから、相応の損害を被っているわけです。さらに債務整理を協力するというのは、一部…

アディーレも債務整理に窮するカード現金化の仕組みとは

アディーレなどを使って債務整理を計画していたとします。ところが、債務整理をしたくてもできない場合があります。それが、カードを不正利用していた場合です。カードの不正利用とは、ほとんどのケースがカード現金化です。 ここでは、債務整理を危うくして…

「借金件数が3件になったら債務整理する確率が高まる」の追記

前の投稿で、借金件数が3件になったら債務整理する確率が高まるのではないかと記事を書きました。これは何かのデータに基づき記事を起こしたわけではありません。100%筆者の勘です。 世の中がもっとユルイときでも借金3件というのはデンジャーゾーン 借金件…

アディ−レなどの債務整理に陥りやすい人の傾向とは?

はじめてキャッシングを利用したりカードローンを申し込む段階で、自分がこのことで将来債務整理することになるとは、誰も想像しないと思います。ただし、利用が度重なり、キャッシングやカードローンの件数が増えた場合は、もしかしたら自分は債務整理をし…

自己破産で「同時廃止」が認められた場合の注意点

この前の記事では、自己破産も「破産管財事件」となると費用も大がかりなものになることをお伝えしました。とくにアディーレなどの法律事務所に自己破産をお願いすると、着手金なども掛かってきますにで、初期費用だけでも高額になります。 これは法テラスな…

アディーレで破産管財事件を扱うとするといくらぐらい掛かる?

債務整理の方法をいろいろ検討した結果、やはり自己破産しかないと決まったとしましょう。ここで考えなくてはならないのが自己破産の費用です。自己破産は大きく分けると二種類に分けれられ、掛かる費用も大きく変わってきます。つまり自己破産では、「管財…

自己破産の免責が認められるには支払不能を証明する必要がある

自己破産は申立にあたって、結構な量の書類を裁判所に提出しますが、これは簡単に言うと、自分がどのような経緯で借金重ね、支払不能状態に陥ったかを説明する書類です。 アディーレを使って自己破産する場合も、これらの書類を自筆で書いてまとめる必要があ…

アディーレも扱っている「自己破産」は免責不許可事案が増える?

自己破産とは、様々な事情から借金の返済ができなくなった債務者に、借金弁済の放棄を法的に認めてもらう手続きのことで、自己破産を認めてもらうと、すべての借金から返済をしなくて良くなります。 言い方を代えれば、自己破産とは、任意整理や特定調停のよ…

アディ−レも音を揚げる!グレーゾーン金利撤廃以降の任意整理

アディ−レもこれまで多くの実績をつくってきた任意整理。ただ、誰もが言えることは、グレーゾーン金利が撤廃されてからは、当然ですが処理事件数も全国的に減少しています。 もちろん、債務整理自体がピークの頃と比べて全体的に減ってはいるのですが(24年…

アディーレも実績がある債務整理「任意整理」とは?

アディーレ法律事務所は、大手弁護士法人ということもあり、任意整理の取り扱い実績が非常に高く、手続き処理についても安定しています。ただし、任意整理は金利の引き直し計算をもとに債務整理を進めるため、処理案件数は減少に一途を辿っています。 そんな…

特定調停のデメリットをアディーレのコンテンツを中心に解説

特定調停はグレーゾーン金利の債務を簡単に整理できる良い方法であることはお伝えしていますが、2004年からは利用者に数は圧倒的に減少に転じ、いまでは特定調停で債務整理できる人は少なくなってきています。 そこで今回は弁護士法人アディーレのコンテンツ…

アディーレでも扱っている特定調停とは

特定調停とは2000年に施行された民事調停の一種で、簡易裁判所を使うものの、非常に簡便に債務整理できることで(債務者本人だけでもできる)、2000年当初から利用者が爆増したことでも知られています。 もともとは、弁護士らも使わずできた特定調停ですが、…

借金を完済したら貸金業者との解約も忘れずに!

消費者金融から借金をして、これを完済したとしましょう。この場合、元金と利息を全額返済し残高がなくなっても、解約をしなければ当然ながら契約は残ったままです。借金は完済してしまえば、返済義務はなくなりますが、万一の場合のことを考えて、契約は残…

アディーレは複数業者の過払い金がまとまって返還されるのはなぜ?

アディーレ法律事務所は、過払い金の返還が決まると、自宅かまたはあなたが指定した連絡先に一週間か10日後、指定された口座に返還金が振込まれると連絡が入ります。ようやく借金問題が解決をする瞬間であり、何とも言いようのない安堵を感じる方も多いでし…

アディーレより司法書士事務所のほうが安く債務整理できる?

アディーレは弁護士事務所です。アディーレに所属している司法書士もいますが、司法書士は弁護士と違って、ひとりで自由に法律相談を開けないことになっています。ただ司法書士のなかでも、法務大臣から認定されると、弁護士のように自由に法律相談を開けた…

弁護士費用って何?

アディーレにかぎったことではありませんが、弁護士に債務整理を依頼する上で、弁護士費用はかならず掛かるものです。債務整理の費用を着手金と弁護士報酬だけだと思っている方もなかにはいるようですが、それは違います。 では、一般的に弁護士費用は、どう…

弁護士選びはやはり無料相談を受けてみることが大切

債務整理の知識もないままに、債務整理をしてしまうと、もっと勉強してから弁護士を決めれば良かったと思うのはよく聞く話です。まったく知識もなく債務整理を進める人は、どういった点を気をつければ良いでしょうか。 弁護士選びに不安なら無料相談を複数受…

アディーレの着手金無料は本当か?

景品表示法違反で騒がれたアディーレの事件ですが、利用者の様子をみると、まだアディーレが着手金無料と誤解している方が多いようです。アディーレは基本的に着手金無料の法律事務所ではありませんが、まずその点から誤解している人も多いようですので、そ…

アディーレのメリット・デメリットについて

それでは最後に、アディーレのメリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。 役立てる弁護士法人を目指し更なる精進に期待 アディーレのメリットは他店舗展開しているところがまず上げられるでしょう。そして支店長に就任しているのは社員弁護士…

アディーレは個人再生を扱っているか?

以前は債務整理というと、任意整理が非常に多かったのですが、グレーゾーン金利の金利差によらず、債務整理するとなると、個人再生(民事再生)などの高度な手法で債務整理を行なう必要が出てきています。 個人再生なら住宅などの財産はそのままに債務整理で…

アディーレの不祥事を気にしすぎていると本当の敵を見失う

ほかの記事でも言及していますが、アディーレと言えば2016年の2月に起きた、景品表示法上の不適切な表示があったとする不祥事です。 この事件は、『まるで何年も「閉店セール」を行っている安売り時計店のようだ』(Business Journal 2016.02.25 『弁護士事…